Now Loading...

第3回大会(2014年開催)大会レポート

成26年5月10日(土)京和カントリー倶楽部(愛知県豊田市)にて、「第3回 実業団対抗 東海ワーキングウィメンズゴルフカップ」が開催されました。新緑の季節、快晴で迎えた今大会は、昨年の出場チーム数を上回る52チーム、総勢104名の選手のみなさまに参加頂き、働く女性ゴルファーの「東海ナンバーワン」を競う、熱い戦いが繰り広げられました。

 スタート前から、打球練習場で今日の調子を確認しながらショットを練習・調整する姿や、球の転がりを見ながら繰り返しパッティングするパッティンググリーンでの選手達の姿から、女性特有の華やかさの中にも競技への闘志が感じられます。

 スタートホールでは、企業名、選手名がアナウンスされ、緊張の中、ベストショットで皆様スタートされました。プロの大会さながらのグリーンに苦戦する選手が多く、12フィートという速さに驚きと戸惑いを隠せない選手も多く見られましたが、大会が進むに連れて選手同士のコミュニケーションも深まり、バーディーもあり、どの選手も楽しそうにプレーされているのが印象的でした。

 本大会は、競技志向ではありつつも、女性ならではの華やかな「ファッション」を楽しめるのも一つの醍醐味です。今大会でもどの選手もそれぞれのチームウェアをファッション雑誌さながらに着こなしてプレーを楽しんでいる姿が印象的でした。大会HPでは毎年ファッションスナップを掲載していますが、大会としても“華やかにゴルフを楽しむ”女性ゴルファーが今後ますます増えることを期待しています。

 大会協賛の各社からは、ゴルフウェアメーカー「ZOY」様が新作ゴルフウェアの人気投票を実施し、1番人気のウェアを選んだ方の中から抽選で1名様へ全身コーディネート一式がプレゼントされたのをはじめ、阪急交通社様からは抽選でグアム旅行ペアチケットをプレゼント、グループ会社 八甲㈱からは、足ツボマッサージコーナーやフェイスマッサージ体験の提供、㈱資生堂様からもTSUBAKI製品の提供など様々な形で大変ご協力いただき、プレー以外でも女性のみなさまに喜んで頂ける楽しい企画が盛り沢山の大会となりました。

 今回も共催のテレビ愛知様にはTVCMにて、特別協力の日経新聞名古屋支社様には新聞広告にて出場選手募集、及び大会告知にご協力を頂き、協賛各社様(阪急交通社、テンプスタッフ・ピープル㈱、ZOY、楽天ゴーラ、㈱ダンロップスポーツマーケティング、名古屋観光ホテル、名古屋東急ホテル、焼肉の喰い亭、八甲㈱)におきましては、すべての方に賞品が行き渡るよう賞品協賛にて大会をサポートして頂きました。改めて心より御礼申し上げます。

 2人1チーム18ホール・ストロークプレー(スクラッチ)で順位を決定する本大会、栄えある第三回大会のチャンピオンに輝いたのは合計166ストロークの「伊勢赤十字病院 A」チームで、見事大会3連覇達成となりました。準優勝は「オリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社」が合計168ストロークで、続いて第3位には「デンソー飛翔会」が合計173ストロークで入賞という結果となりました。

 個人戦では78ストロークで山村 則子 選手(オリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社)が見事初優勝。次いで準優勝には 80ストロークで菊川 由美子 選手(伊勢赤十字病院 A)、3位には82ストロークで橋本 僚子 選手(㈱なか久)が入賞という結果になりました。

 今回参加頂いた企業の皆様、ご協力頂きました関係者各位には深くお礼申し上げます。

 次回「第4回大会」は、来年2015年5月9日(土)の開催が決定しておりますので、是非ご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

女神の挑戦
輝く女性応援プロジェクト
TWW FASHION SNAP
女神の挑戦
輝く女性応援プロジェクト
TWW FASHION SNAP